ラオス 
ラオス旅行プラン

日本→ラオスの移動手段

飛行機

直行便は有りません。第三国経由での入国になります。ビエンチャンのワッタイ空港または、ルアンパバーン空港がラオス入国ポイントです。
  • バンコク経由:ラオス航空(QV)タイ国際航空(TG)のフライトがあります。TGは日本からの便が多く乗り継ぎに便利です。
  • ホーチミン経由:ベトナム航空がビエンチャンへの便を運航しています。
  • 香港経由:キャセイパシフック航空
  • 昆明経由:中国雲南航空

陸路でのラオス入国

    ラオス・タイ国境
    友好橋:ラオス側はビエンチャン、タイ側はノーンカーイ。ビエンチャンへはタクシーで約30分。一番メジャーな入国ポイントです。
     
    以下のポイントは、陸路での移動が大変なのでやめた方がいいが参考まで。
    フアイサーイ:タイ側はチェンコーン(タイ北部)、ターケーク:ナコーンパノム(タイ東北部)、サワンナケート:ムクダハーン(タイ東北部)、バーンタオ(パークセーから約30分):チョンメック(タイ東北部、ウボン・ラチャータニーへバスで約3時間)
     
    ラオス・ベトナム国境
    デーンサワン(サワンナケートへバスで7時間):ラオパオ(ベトナム側)、ケオヌア(ラクサーオの近く):カオチェオ(ベトナム側)
     
    ラオス・中国国境
    ボーテン:モーハン(雲南省、モーハンの最寄の街は景洪=ジェンフォン)
 

ビエンチャン+ルアンパバーン4泊5日

1日目 朝、友好橋からラオス入国
ビエンチャン観光
タートルアン、パトゥーサイ(アーヌサワリー)、ワット・シーサケート、ワット・ホー・パケオ、
タラート・サオ(朝から夕方まで営業している市場)を見物
夕食は、メコン川沿いのレストランで
ビエンチャン泊
2日目 飛行機でルアンパバーンへ移動
夕方、プーシーの丘へ上る。夕日が綺麗です。
ルアンパバーン泊
3日目 ルアンパバーン市内観光
ワット・シェントーン、ワット・マイ、王宮博物館、タラート・ダーラーを見物
ルアンパバーン泊
4日目 ルアンパバーン郊外へ
午前:パークウー洞窟。4000体以上の仏像が安置さた洞窟です。
午後:クアンシーの滝。バーン・パノム(織物の村)。
ルアンパバーン泊
5日目 飛行機でラオス出国、バンコクへ ---

ビエンチャン+ルアンパバーン+ジャール平原6泊7日

1〜4日目 ビエンチャン+ルアンパバーン4泊5日と同じルート 各地
5日目 飛行機でルアンパバーンからシェンクアンへ移動
直行便は多分週一便。曜日が合わないときは、
日程を組替えるか、ルアンパバーン〜ビエンチャン〜シェンクアンと乗り継ぐ
シェンクアン泊
6日目 ジャール平原の観光。石壺めぐり。タクシーをチャーターします。
サイト1・2・3それぞれを見物。
シェンクアン泊
7日目 飛行機でビエンチャンへ移動
友好橋からラオス出国
---

ラオス満喫10泊11日

ビエンチャン、ルアンパバーン、ジャール平原、パークセー(ワット・プーとコーンの滝)をめぐります。
1〜6日目 ビエンチャン+ルアンパバーン+ジャール平原6泊7日と同じルート 各地
7日目 飛行機でビエンチャンへ移動
ビエンチャン泊
8日目 飛行機でパークセーへ移動
パークセー泊
9日目 クメール時代の遺跡「ワット・プー」を見物 パークセー泊
10日目 車をチャーターもしくは旅行会社のツアーで
コーンの滝周辺を観光。コーン・パペンの滝、コン島、デット島へ行きます。
運よければ、コン島で川イルカを見られるかもしれません。
パークセー泊
11日目 パークセーからタイへ陸路で出国。
パークセーからタクシー約30分でバーンタオ->国境->
   チョンメック(タイ側)からウボン・ラチャータニーへバスで約3時間
---

 

Copyright © 2005-2018 Laosing. all rights reserved.