ラオス 
ビエンチャン > ワットシーサケット

 ワットシーサケット(Wat Sisaket)は、1818年に King Anou Vong が建立した寺院です。ビエンチャン最古の寺院で、市内で唯一、建立された当時のままの姿を保っています。本堂と回廊の壁を合わせると6840体もの仏像が安置されています。その殆どは度重なる戦いによって、目に嵌め込んであった宝石類や頭部の金細工等が取り去られていますが、一部残っているのもあります。
 
お堂
 

回廊に並ぶ仏像
回廊に並ぶ仏像
壁の穴に安置された仏
壁の穴に安置された仏

扉のレリーフ
扉のレリーフ
破風のレリーフ
破風のレリーフ
 

Copyright © 2005-2018 Laosing. all rights reserved.