ラオス 
ビエンチャン > ワット・オントゥ

 ワット・オントゥ(Wat Ong Teu):セタティラート王が16世紀にビエンチャンへ遷都した時にタートルアンと共に作られました。1828年のシャム王国の侵入で破壊され、19世紀に再建されました。寺には、ビエンチャンで最も大きい16世紀の青銅仏が安置されています。
 
ワット・オントゥ
 
青銅仏
 

Copyright © 2005-2018 Laosing. all rights reserved.